会計・財務・金融系資格の人気ランキング

順位資格名称資格
種別
受験者数
【2013年度】
合格率受験者
前年比
累計合格者数
(資格保有者数)
会計・財務ランキング1位ファイナンシャルプランニング
技能検定
国家552,626人48.6%-6.0%-
会計・財務ランキング2位日商簿記検定公的436,254人34.5%-5.0%-
会計・財務ランキング3位銀行業務検定試験民間234,298人34.7%+2.1%
-
会計・財務ランキング4位証券外務員資格試験民間124,735人42.3%-18.7%520,518人
会計・財務ランキング5位商業経済検定民間116,137人51.2%-0.1%-
会計・財務ランキング6位簿記能力検定民間64,852人57.6%-7.4%-
会計・財務ランキング7位税理士試験国家45,337人2.0%-5.8%74,261人
会計・財務ランキング8位建設業経理検定民間24,338人40.5%+1.1%-
会計・財務ランキング9位CFP
(サーティスファイド・ファイナンシャル・プランナー)
民間11,770人8.4%-7.6%19,217人
会計・財務ランキング10位公認会計士試験国家11,736人10.0%-25.0%約33,000人
11位証券アナリスト(CMA)民間10,299人11.3%-1.8%33,958人
12位貸金業務取扱主任者資格試験国家9,571人28.1%-5.1%67,210人

会計・財務・金融系の資格のトレンド/動向

会計・財務・金融系の資格ランキングでは、経理・財務会計、金融サービスなどに関連する
資格試験の受験者数をランキングしています。

金融業も2000年以降急速に進化しており、NISAなどにより個人の預金から投資への流れも加速しています。このような環境下で、金融関係のビジネスパーソンにも金融に関する多様な知識が以前にも増して求められていることが、銀行業務検定の受験者増に表れています。

また、簿記・会計はすべての企業に通用する普遍的なスキルですが、より実践的な資格志向を反映してか、建設業に特化した建設業経理検定も受験者数を伸ばしています。

一方で、公認会計士試験の受験者数が対前年比25%減と、大幅な減少傾向が顕著となっています。
2008年に始まった内部統制監査・SOX法に関連して公認会計士の合格者数を増やした一方で、
企業側の内部統制監査ニーズがそれほど増えなかったことによる「需給ギャップ」がメディア等で
も話題になっていることが影響していると思われます。