公立学校教員採用試験

公立学校教員 【公務員採用試験】
東京都公立学校教員採用案内 公立学校教員になるためには、教員免許を取得し、各都道府県・指定都市教育委員会が実施する公立学校教員採用選考試験に合格することが必須です。試験合格者は1年間有効の採用候補者名簿に登載され、教員需要のバランスを見ながら採用されます。
人気度ランク5 難易度ランク4 専門性ランク5 独立向きランク1
年間受験者数 180,902人 *註1 所要勉強時間
(目安)
6ヶ月~1年
年間合格者数 31,107人 *註1 資格登録者総数
合格率 17.2% *註1 平均年収
(目安)
600-700万円
*註1)2013年度実績

こんな方にオススメの資格

  • 教師になりたい方
  • 将来の安定した公務員職を目指す方

「公立学校教員」に関する需要

さまざまな問題を抱える学校教育の現場では、優れた教師の確保が求められており、
近年は人物や実践力が重視される傾向が見られます。

高齢化・少子化が急激に進展する日本ですが、未来にむけて教育の重要性は増しており、
優秀な教師に対する需要は更に高くなるのは間違いありません。

LEC 公務員講座

 

数字で見る公立学校教員

公立学校教員採用試験の直近3ヶ年実績
2011年度2012年度2013年度対前年比
小学校受験者数57,817 59,230 58,703 -0.9%
採用者数12,883 13,598 13,626 +0.2%
競争率4.5倍4.4倍4.3倍
中学校受験者数63,125 62,793 62,998 +0.3%
採用者数8,068 8,156 8,383 +2.8%
競争率7.8倍7.7倍7.5倍
高等学校受験者数37,629 37,935 37,812 -0.3%
採用者数4,904 5,189 4,912 -5.3%
競争率7.7倍7.3倍7.7倍
特別支援
学校
受験者数8,939 9,198 10,172 +10.6%
採用者数2,533 2,672 2,863 +7.1%
競争率3.5倍3.4倍3.6倍
養護教諭受験者数9,552 9,715 9,827 +1.2%
採用者数1,095 1,184 1,171 -1.1%
競争率8.7倍8.2倍8.4倍
栄養教諭受験者数1,318 1,367 1,390 +1.7%
採用者数150131152+16.0%
競争率8.8倍10.4倍9.1倍
Total受験者数178,380 180,238 180,902 +0.4%
採用者数29,633 30,930 31,107 +0.6%
競争率6.0倍5.8倍5.8倍

試験合格のポイント

複数回の面接試験・集団討議など、コミュニケーション・人物重視の傾向が高くなっています。
筆記試験の対策に加えて、論文試験対策や面接対策などをしっかりと行う必要があります。

「公立学校教員試験」概要

受験資格受験する試験の区分ごとにそれぞれの免許状が必要
年齢制限あり(自治体により異なる)
試験実施日年1回(7月~9月)
試験内容【筆記試験】
 ①教職・教養
 ②一般教養
 ③専門教科

【面接試験・口述試験】
 個人面接・集団面接・集団討議・場面指導など

【論文試験】

【実技試験】
 音楽、美術、保健体育、英語など

【適正検査】
 クレペリン検査など

※試験内容は自治体により異なる

 

「公立学校教員」採用試験対策の通信/通学講座

スクール名種別コース名期間費用特徴
LECLEC通信教員採用スタンダードコース全72回200,000円~専門教養で小学校全科、国語、英語、社会以外の科目を受験される方向け。教職教養と一般教養の対策と論文・面接対策講座も含むスタンダードコース
TACTAC通学
通信
総合本科生全43回
+選択科目
245,000円~必修科目の全講義(教職教養、論文、面接)と、選択科目(一般教養、専門教養、県別対策)を最大3科目まで受講できるオールインワンコース