医療・福祉系資格の人気ランキング

順位資格名称資格
種別
受験者数
【2013年度】
合格率受験者
前年比
累計合格者数
(資格保有者数)
医療・福祉ランキング1位介護福祉士国家試験国家154,390人64.6%+13.2%988,484人
医療・福祉ランキング2位介護支援専門員実務研修受講試験
(ケアマネージャー)
公的144,397人15.5%-1.5%596,033人
医療・福祉ランキング3位看護師国家試験国家59,725人89.6%+5.7%1,015,744人
医療・福祉ランキング4位保育士試験国家51,055人17.4%-2.3%1,125,721人
医療・福祉ランキング5位社会福祉士国家試験国家45,578人27.5%+6.4%180,483人
医療・福祉ランキング6位福祉住環境コーディネーター
検定試験
公的44,049人68.2%-6.3%約53万人
医療・福祉ランキング7位医療事務技能審査試験
(メディカル クラーク)
民間29,594人60.4%-22.8%約85万人
医療・福祉ランキング8位登録販売者試験公的28,463人47.0%+1.5%121,137人
医療・福祉ランキング9位医療事務管理士技能認定試験民間27,692人55.2%-5.8%-
医療・福祉ランキング10位調剤事務管理士技能認定試験民間22,081人60.5%-3.8%-
11位メンタルヘルス・マネジメント
検定試験
公的20,611人50.6%-1.4%約56,000人
12位保健師国家試験国家17,308人86.5%+5.4%32,516人
13位診療報酬請求事務能力認定試験民間16,352人31.7%+3.3%97,283人
14位介護事務管理士技能認定試験民間12,400人46.7%-12.6%-
15位薬剤師国家試験国家12,019人60.8%+6.5%280,052人
16位理学療法士国家試験国家11,129人83.7%-2.5%93,273人
17位サービス介助士民間約11,000人-+22.2%97,283人
18位医師国家試験国家8,632人90.6%+0.4%303,268人
19位認知症ケア専門士認定試験民間8,370人44.5%-7.7%35,702人
20位精神保健福祉士国家試験国家7,119人58.3%-0.3%66,167人
21位柔道整復師国家試験国家7,102人75.3%+9.2%61,986人
22位歯科衛生士国家試験国家6,685人97.1%+10.2%249,340人
23位作業療法士国家試験国家5,474人86.6%+3.6%65,935人
24位はり師国家試験国家5,036人77.3%-2.3%67,274人
25位きゅう師国家試験国家4,998人79.0%-4.5%67,123人
26位臨床検査技師国家試験国家4,148人81.2%+1.2%59,759人
27位ケアクラーク技能認定試験民間4,082人53.3%-22.2%-
28位診療情報管理士認定試験民間3,667人47.8%+2.3%約3万人
29位歯科医師国家試験国家3,200人63.3%-0.7%102,551人

医療・福祉系労務系の資格のトレンド/動向

医療・福祉系の資格ランキングでは、医療、メンタルヘルス、介護、社会福祉などに
関連する資格試験の受験者数をランキングしています。

今後急速に高齢化が進展し、医療・介護に関連する需要増加が確実視される中で、
介護福祉士の受験者数が対前年比13.2%増と大きな伸びを示しています。
介護職員への介護福祉士資格取得の受験義務付け、(従来は養成施設を修了すれば資格を取得でき
ましたが)国家試験の合格を必須とする方向性を国が打ち出しています。人材不足懸念で2015年ま
で延期されていますが、今後の需要・制度変更を反映する形で受験者数が増加しています。

また、サービス介助士の受験者数の伸びも顕著です。
高齢者や身体に障害のある人が積極的に街の中に出かけられるよう自立を支える、「おもてなし
の心」と「介助技術」を持った人材育成を目的とした資格で、企業や介護施設の人材育成ニーズ
と合致し、資格需要が増加している傾向が読みとれます。