カテゴリー別アーカイブ: 住宅・不動産系

住宅・不動産系

不動産コンサルティングマスター(不動産コンサルティング技能試験) の資格

不動産コンサルティング技能試験_テキスト

不動産コンサルテイング技能試験は、不動産の有効活用や取得・処分・相続等に関するアドバイス等ができる高い専門知識と技能を認定する試験です。不動産の流動化・証券化など単純な売買、賃貸に留まらない多種多様な不動産ニーズが増加する中で、不動産の専門家資格として注目されています。国土交通大臣認定の民間資格で、技能試験合格と所定の実務経験により「公認 不動産コンサルティングマスター」として認定されます。

住宅・不動産系

公認ホームインスペクター(住宅診断士)の資格

公認ホームインスペクター(住宅診断士)試験_参考テキスト

公認ホームインスペクター(住宅診断士)は、住宅全体の劣化状況や欠陥の有無を目視でチェックし、メンテナンスすべき箇所やその時期、おおよその費用などを「中立な立場」でアドバイスする専門家です。2009年に開始された住宅の劣化診断を専門とした資格で、リフォームや中古住宅の更なる増加が見込まれる我が国において、中古住宅や中古マンションの売買で活躍が期待されています。

住宅・不動産系

測量士・測量士補の資格

測量士補試験_テキスト

測量士・測量士補は、土地取引の基礎データを作るために国や地方公共団体が行う測量に従事する仕事です。測量士は基本測量・公共測量の計画を作成・実施し、測量士補は測量士の作成した計画に従い、実際の測量・業務補助を行うことができます。公共性の高い仕事に関わることができる国家資格として、人気を集めています。

住宅・不動産系

競売不動産取扱主任者の資格

競売不動産取扱主任者試験_テキスト

競売不動産取扱主任者とは、不動産競売に関する助言・代行を行う「不動産競売のプロ」として知識・技能を備えていることを示す資格です。不動産取引が活発化し、地方裁判所が開催する競売不動産に対する注目が高まる中、競売物件のトラブルを防止するため、2011年より不動産競売流通協会が運営している注目の資格です。

住宅・不動産系

土地家屋調査士の資格

土地家屋調査士_テキスト

土地家屋調査士は、土地や建物の所有者に代わって調査や測量を精密に行い、用途を調べて図面を作って法務省に登記申請の手続を行う独占業務が認められています。不動産表示登記のスペシャリストとして、土地や建物に関するさまざまな相談にも応じます。独立開業も可能なため、人気の国家資格です。

住宅・不動産系

インテリアコーディネーターの資格

インテリアコーディネイター_テキスト

インテリアコーディネーターは、暮らしやすい住空間をデザイン・演出するインテリアの専門家です。依頼主のニーズを合わせて、住宅の居住性や機能性を考慮した、建築材の選択、内装・照明器具・家具などをのインテリア計画から、見積もりまで住環境のトータルコーディネイトを行います。アイディア・センス・生活感覚が活かせる資格として、女性の人気が高い資格です。

住宅・不動産系

マンション管理士の資格

マンション管理士_テキスト

マンション管理士は、マンションの住民や管理組合の相談に応じる専門家です。マンションの管理規約・長期修繕計画・管理組合の資金計画や、ごみや騒音などのマンションの日々のトラブルに対するの助言・指導・解決により、円滑なマンション管理をサポートします。2001年マンション管理適正化推進法によって誕生した国家資格です。

住宅・不動産系

管理業務主任者の資格

管理業務主任者_テキスト

管理業務主任者は、マンション管理会社などで、管理受託契約の重要事項の説明、マンション管理組合への管理状況報告、マンション管理のマネジメント業務を担当する仕事です。
管理業務主任者は国家資格で、マンション管理業者は事務所ごとに、国土交通省令で定める人数の管理業務主任者を設置する必要があります。

住宅・不動産系

司法書士の資格

司法書士試験_テキスト

司法書士は、不動産・会社の登記手続代行を行う法律の実務的なプロフェッショナルです。登記代行に加えて、日常生活の金銭トラブルに関する法律相談や供託に関する契約の法的評価や裁判所・検察庁に提出する書類の作成代行、成年後見業務、遺言や相続のアドバイス、簡易裁判など身近な街の法律家として、高い専門性かつ広い業務範囲で活躍しています。

住宅・不動産系

宅地建物取引主任者(宅建)の資格

宅建_テキスト

宅地建物取引主任者は、宅地建物の不動産取引を遂行する専門家です。宅地建物取引業者(不動産会社)の相手方に対し、宅地建物の売買・交換・貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明を行う業務が独占的に認められています。宅地建物取引業者の5人に1人以上の割合で有資格者をおく設置義務があり、不動産取引を行う会社でメジャーな国家資格です。