カテゴリー別アーカイブ: 医療・福祉系

医療・福祉系

医療事務技能審査試験(メディカル クラーク)

医療事務試験_テキスト

メディカル クラーク(医療事務技能審査試験)は、医療事務技能を証明する資格です。病院や診療所の事務は、受付、患者接遇、診療報酬請求、カルテ管理、医師の事務作業補助など質の高い専門技能力が求められています。医療機関の事務の仕事を目指すなら必須の資格で、医科・歯科に分かれています。

公的資格

福祉住環境コーディネーターの資格

福祉住環境コーディネーター検定_テキスト

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障害者に安全で快適に暮らしやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療、福祉、建築についての体系的で幅広い知識で、それぞれの分野の専門家と円滑に調整し、生活・住環境の両面から高齢者・障害者の自立を支援します。バイヤフリー住宅のリフォームの際のコーディネイト、福祉用具の選択と導入時アドバイス、福祉施策や補助金補助金に関する情報提供などを行い、医療、福祉、住宅それぞれの業界から高い注目を集めている資格です。

医療・福祉系

保育士の資格

保育士_過去問

保育士は、保育所、養護施設、児童館などで、子供の教育のほか、子どもの生活を全般的にみる仕事です。保育士は国家資格であり、厚生労働大臣指定の保育士を養成する学校・施設を卒業した方、保育士試験に合格した方が都道府県に保育士登録をして、保育士として活動することができます。

医療・福祉系

社会福祉士の資格

社会福祉士_テキスト

社会福祉士は、高齢者・身体障害者・生活保護世帯などの福祉に関する相談に応じ、ニーズに応じたサービスや施設の提示や指導、自立に向けた継続的な助言・援助などを行います。専門的な知識と相談技術で、福祉社会を支えるスペシャリストとして、高い評価を得ている国家資格です。

医療・福祉系

看護師の資格

看護師_国家試験過去問

看護師は、病気やケガなどで治療を受けている患者の世話をしたり、医師の指示のもとで診療の補助、疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育を行います。厚生省監修の国家資格で、試験合格の後に免許申請を行い、厚生労働省で管理する有資格者の籍簿に登録されます。

医療・福祉系

介護福祉士の資格

介護福祉士_テキスト

介護福祉士は、「専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行う」国家資格です。在宅や施設における介護の充実強化を図り、国民の福祉向上を目的に設けられた資格で、年配の方や障碍者の方の日常生活を支援します。

公的資格

ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格

ケアマネージャー_テキスト

介護支援専門員(ケアマネージャー)は、要介護・要支援認定を受けた人からの相談を受け、その心身の状況に応じた適切なサービスを受けられるようにケアプランを作成し、他の介護サービス事業者との連絡、調整等を行います。要介護者らが自立した日常生活を営むために必要な援助に関する専門的な知識・技術をもつ専門家です。

医療・福祉系

医療事務管理士の資格

医療事務管理士_テキスト

医事課職員は、病院・医療機関で診療の受付やカルテ管理、会計、診療費請求などのさまざまな業務を担当し、医療現場を事務面からサポートする専門家です。医療事務管理士は、医療事務の仕事が複雑さを極める中で、カルテの中身を理解して的確に治療費を計算する知識・スキルや患者との接遇力を育成すること目的とした資格として医療機関からも多くの信頼を得ています。

医療・福祉系

調剤報酬請求事務技能認定の資格

調剤報酬請求事務技能認定_テキスト

調剤報酬請求事務技能認定は、調剤事務関連の資格です。医薬分業が進展する中、調剤薬局では処方箋に基づき薬剤師が薬の調合を行いますが、薬剤師をサポート仕事が調剤薬局事務です。調剤薬局事務全般の中で、正確な処理・申請を行う調剤報酬請求事務関連の資格が注目されています。請求事務関連で複数の資格の中で、日本医療教育財団が認定です。