カテゴリー別アーカイブ: 国家資格

IT・通信・WEB系

ウェブデザイン技能検定(ウェブ技能士)の資格

ウェブデザイン技能検定_参考図書

ウェブデザイン技能検定は、国際標準規格に基づくウェブサイトのデザイン・制作・システム構築・セキュリティ対策などの知識・技能、実務能力を認定します。職業能力開発促進法に基づき指定機関が実施する1級から3級の3段階の検定で、合格者は「ウェブ技能士」を名乗ることができます。ウェブ関連で唯一の国家資格として人気の資格です。

IT・通信・WEB系

システム監査技術者の資格

システム監査技術者試験_テキスト

システム監査技術者は、情報処理システムを幅広い観点から調査し、システムが経営に貢献しているかを判断する専門家です。被監査対象から独立した立場で、情報システム・組込みシステムを、安全性・効率性・信頼性・機密性・有用性・戦略性などあらゆる角度から総合的に調査・評価し、改善勧告・改善支援を行います。情報システム・組込みシステムの監査・改善のエキスパートとしての能力を認定する国家資格です。

国家資格

電気通信主任技術者の資格

電気通信主任技術者試験_テキスト

電気通信主任技術者は、事業用電気通信設備の工事・維持・運用の監督責任者です。電気通信事業法に基づき大規模な電気通信事業者すべてに選任義務があります。伝送交換主任技術者・線路主任技術者の種別があり、資格取得後5年の実務経験を得て、建設業法上の電気通信工事業の主任技術者として認定されます。

IT・通信・WEB系

エンベデッドシステムスペシャリストの資格

エンベデッドシステムスペシャリスト試験_テキスト

エンベデッドシステムスペシャリストは、特定の機能を実現するために家電製品や機械などに組み込まれるシステム開発に関する専門家です。組込みシステム開発の基盤構築・設計・システム開発・製造を主導的に行います。求められる機能・性能・品質・信頼性などをハードウェア・ソフトウェアに適切に分解し、最適な組込みシステムを実現するための、幅広い知識・経験・実践力を有しているかを判定する国家資格です。

IT・通信・WEB系

ITサービスマネージャの資格

ITサービスマネージャ試験_テキスト

ITサービスマネージャは、情報システム全体について、安定稼働を確保および障害発生時の被害の最小化を図り、ITサービスの品質とコスト効率の継続的な向上に関わる、システム運用管理の専門家です。業務知識を踏まえてシステムサービスレベルを設定し、レベルネットワーク・データベースなどの専門家と連携しながら、ITサービスを安定提供するための主導的な役割を果たします。情報処理技術者試験のなかで、高度情報処理技術者試験に位置づけられる国家資格です。

国家資格

造園施工管理技士の資格

造園施工管理技術検定_テキスト

造園施工管理技士は、公園・遊園地・緑地などの造園の立案、造園工事の施工計画、施工現場の工程管理・品質管理安全管理など、造園施工全般に関わる技術者です。1級は営業所ごとの主任技術者・監理技術者に、2級は一般建設業の営業所における専任技術者・主任技術者として業務を行うことができます。建築物に付随する造園工事ニーズの増加により、注目を集めている国家資格です。

会計・財務・金融系

貸金業務取扱主任者の資格

貸金業務取扱主任者試験_テキスト

貸金業務取扱主任者は、貸金業務に従事する者に対して、法令を遵守し、適正な業務の実施に必要な助言指導を行います。2010年から貸金業者は貸金業務に従事する者のうち50人に1人以上の貸金業務取扱主任者を営業所・事業所に配置することが貸金業法に定められました。金銭債務者保護を目的として、貸金業の実用的知識を認定する国家資格です。

国家資格

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)の資格

>建築物環境衛生管理技術者試験(ビル管理技術者)_テキスト

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)は、給水・空調設備のチェック、廃棄物処理や衛生面の管理など、ビルや特定建築物の環境衛生の維持管理についての監督を行います。面積3000㎡以上の大規模・中規模建築物では選任義務があり、建築物の環境衛生管理に関する専門知識を持つことを認定する国家資格です。

国家資格

建設機械施工技士の資格

建設機械施工技術検定_テキスト

建設機械施工技士は、工事現場で活躍する建設機械に関する運転技術・施工技術を持つ熟練技術者です。1級は指定建設業の専任技術者や工事現場の監理技術者、2級は建設機械の各種運転技術者や一般建設業の主任技術者として従事することができます。施工管理技士の中でも、最も歴史のある国土交通省所轄の国家資格です。

国家資格

クレーン・デリック運転士の資格

クレーン・デリック運転士免許試験_テキスト

クレーン・デリック運転士免許は、建設現場・工場などで、クレーンやデリックを運転してつり上げ荷重が5トン以上荷物を移動するために必要な資格です。労働安全衛生法に定められた国家資格で、「クレーン限定」と「限定なし」の種別があり、ビルの建設現場や工場などで活躍します。