カテゴリー別アーカイブ: 建築・施工・設備系

国家資格

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)の資格

>建築物環境衛生管理技術者試験(ビル管理技術者)_テキスト

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)は、給水・空調設備のチェック、廃棄物処理や衛生面の管理など、ビルや特定建築物の環境衛生の維持管理についての監督を行います。面積3000㎡以上の大規模・中規模建築物では選任義務があり、建築物の環境衛生管理に関する専門知識を持つことを認定する国家資格です。

国家資格

建設機械施工技士の資格

建設機械施工技術検定_テキスト

建設機械施工技士は、工事現場で活躍する建設機械に関する運転技術・施工技術を持つ熟練技術者です。1級は指定建設業の専任技術者や工事現場の監理技術者、2級は建設機械の各種運転技術者や一般建設業の主任技術者として従事することができます。施工管理技士の中でも、最も歴史のある国土交通省所轄の国家資格です。

国家資格

クレーン・デリック運転士の資格

クレーン・デリック運転士免許試験_テキスト

クレーン・デリック運転士免許は、建設現場・工場などで、クレーンやデリックを運転してつり上げ荷重が5トン以上荷物を移動するために必要な資格です。労働安全衛生法に定められた国家資格で、「クレーン限定」と「限定なし」の種別があり、ビルの建設現場や工場などで活躍します。

建築・施工・設備系

コンクリート主任技士・コンクリート技士の資格

コンクリート主任技士試験_テキスト

コンクリート主任技士・コンクリート技士は、コンクリートの製造や施工に携わる技術者として必要な知識・技能を証明する資格です。クリート主任技士は、コンクリー卜の製造・工事・研究における計画・施工・管理指導などの実施能力、コンクリート技士はコンクリートの製造・施工・検査及び管理など日常の技術的業務の実施能力が必要です。建設業の基盤であるコンクリートの製造・施工において必須の資格です。

国家資格

給水装置工事主任技術者の資格

給水装置工事主任技術者試験_テキスト

給水装置工事主任技術者は、各自治体の水道事業者の水道管から一般家庭に給水管を引く給水装置工事に必須の資格です。給水装置工事の技術上の管理・技術指導や、給水装置の材質・構造の確認などを行います。給水装置工事事業者の指定を受けるために、各事業所に1人以上置くことが水道法上で義務づけられている国家資格です。

国家資格

電気工事施工管理技士の資格

電気工事施工管理技術検定_テキスト

電気工事施工管理技士は、電気工事の工程管理、安全管理、品質管理などを行う資格です。国土交通省管轄の国家資格で、1級・2級の区分があります。電気工事の施工に関するプロフェッショナルとして、一定規模以上の工事を請け負うためには必要不可欠の資格です。

国家資格

管工事施工管理技士の資格

管工事施工管理技術検定_テキスト

管工事施工管理技士は、建設工事の大きな比重を占める配管工事と設備工事を受けもつ技術者です。空調・冷暖房等の設備から給排水・ガス・下水道の配管まで幅広い管工事において、施工計画を作成し、工程管理・品質管理・安全管理などの業務を行います。1級・2級に分かれ、1級資格者は中高層建築物などの監理技術者に従事できます。空調設備などの施工・管理には必須の国家資格です。

国家資格

電気通信設備工事担当者の資格

電気通信設備工事担任者は、電気通信事業者の通信設備に公衆回線やCATVの通信回線を接続する工事を実施および監督を行うための、総務省所管の国家資格です。工事範囲によりアナログ・デジタル・総合種の7区分に分かれています。電気通信技術が高度化する中、情報通信インフラ技術に強い「電気通信のスペシャリスト」資格として人気を集めています。

国家資格

ボイラー技士の資格

ボイラー技士試験_テキスト

ボイラー技士は、ビル、病院、工場、学校などの様々な場所で、所定の蒸気ボイラー・温水ボイラーを取り扱い、点検および安全管理を行う技術者です。取扱い可能な伝熱面積によって、特級・1級・2級の3種類の免許があり、業務独占が認められている国家資格です。

国家資格

建築施工管理技士の資格

建築施工管理技術検定_テキスト

建築施工管理士は、幅広い建築工事で施工計画を作成し、工事を管理する建築現場の指導者です。建築工事のさまざまな工程の品質管理・安全管理にも責任を負います。国土交通省管轄の国家資格で、1級所持者は大規模工事、2級所持者は中小規模工事を扱うことができます。