カテゴリー別アーカイブ: 民間資格

医療・福祉系

診療情報管理士の資格

診療情報管理士_テキスト

診療情報管理士は、力ルテの整理・分類から個人情報管理、医療内容のデータ化、医療情報全般の分析まで行います。日本病院会の診療情報管理通信教育を受講、または診療情報管理士受験認定指定校で必須科目を履修することで受験資格が得られます。医療現場での電子力ルテの普及により、活躍に注目が集まる民間資格です。

建築・施工・設備系

非破壊試験技術者の資格

非破壊試験技術者資格試験_テキスト

非破壊試験技術者は、放射線検査、超音波検査等のハイテク技術を駆使して、金属や構造物を破壊せずに、素材や構造部の欠陥および疲労度の検査をする技術者です。非破壊試験技術者試験は、金属・構造物などの探傷検査を行う際に、必要不可欠な技術である非破壊試験技術の技量認定試験で、JIS規格に基づいて、日本非破壊検査協会がレベル1・レベル2 ・レベル3の3段階で認定します。

会計・財務・金融系

建設業経理士・建築業経理事務士の資格

建設業経理検定_テキスト

建設業経理検定は、主に建設業の経理部門に従事している人を対象にした、建設業経理に関する知識や処理能力の向上を目的とした試験です。1・2級は建設業経理士、3・4級は建設業経理事務士の資格を得られます。

民間資格

サービス接遇検定の資格

サービス接遇検定_テキスト

サービス技能検定は、仕事に対する心構え、対人心理等への理解、感じのよい話し方・言葉遣い・ふるまいなど、サービス接遇に関する総合的な知識と技能を審査する資格です。さまざまな業界で顧客に接する礼儀正しい接客態度が必要不可欠となるなかで、サービス業に関わる方を中心に人気を集めています。

民間資格

秘書検定の資格

秘書検定_テキスト

秘書は、上司のスケジュール管理から、来客応対、文書作成、事務処理など幅広く、周囲との協調性や判断力が要求される仕事です。秘書検定は、一般常識、マナー、気配り、言葉遣い、対人関係、言葉遣い、電話応対など事務職に求められる技能を問う資格で、1級から3級の4段階制となっています。社会人一般に求められる一般常識やマナーに関する知識を習得・証明する資格として、学生からビジネスパーソンまで幅広い層が取得を目指す人気の資格です。

民間資格

統計データ解析士の資格

統計データ解析士_テキスト

統計データ分析士は、日本統計学会の先生方が中心となり設立された統計科学研究所が認定する統計資格です。資格は1種・2種・3種の区分があり、修得科目認定、書類審査、口頭試問により認定されます。30年以上の経験を持つ統計学の著名な先生方による公開講座も定期的に開催されおり、統計学を大学のゼミのような空間で基礎から学べる点が特徴です。

民間資格

統計士・データ解析士の資格

実務教育研究所_ロゴ

統計士・データ解析士は、実務教育研究所の通信講座を修了することで認定される統計資格です。統計士は「現代統計実務講座」、データ解析士は「多変量解析実務講座」に対応し、資格認定のほか、文部科学大臣賞や実務教育研究所賞など、表彰制度も充実しています。統計関連の通信教育としては日本で唯一の文部科学省認定講座で、仕事で忙しい方も無理なく学習できる点が人気です。

民間資格

統計検定の資格

統計検定_テキスト

統計検定は、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。高等教育および初等中等教育において統計教育を重視する傾向が強まる中で、統計教育の成果を評価する仕組みとして、中高生・大学生・社会人を対象に、日本統計学会を中心に2011年より開始されました。1級大学院水準、2級大学水準、2級・3級初等・中等教育水準のほか、国際的に評価が確立している英国Royal Statistical Societyの試験を、RSS/JSS試験として共同実施しています。ビッグデータなど統計学問に関する社会的な関心が高まる中、統計に関する全国統一試験として受験者数が増えている注目の資格です。

民間資格

動物看護士の資格

動物看護士統一認定試験_テキスト

動物看護師は、動物病院で手術準備、入院する動物の世話や健康管理など、獣医師を補助する仕事です。公的資格ではなく、各種団体が独自に育成・資格付与してきましたが、動物看護師統一認定機構によって、2013年2月から新制度のもとで統一試験が開始されました。統一試験は、動物看護、関係法規、動物行動学など動物看護に関わる幅広い分野から出題され、試験に合格すると「認定動物看護師」として認定されます。

民間資格

トリマーの資格

公認トリマー養成機関JKC

トリマーは、家庭犬のカット・ブラッシング・シャンプー・リンス・爪切り・耳掃除などを行うペット専門の美容師です。ペット美容室、ペットショップ、動物病院などで勤務するほか、ペットブームで開業する人も増えています。トリマーの仕事を行うために資格は必須ではありませんが、トリマーとして必要な技術や知識を身に着けるために、各機関の独自の認定試験や、JKCトリマー養成機関に通って資格を取得するのが一般的です。