カテゴリー別アーカイブ: 民間資格

民間資格

JNECネイリスト技能検定の資格

JNECネイリスト技能検定_テキスト

JNECネイリスト技能検定は、国際的に通用するネイリストの育成を目的として、ネイルの正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験です。内閣府認定のJNEC(日本ネイリスト検定試験センター)が1級~3級の3段階で認定する、人気のネイリスト資格の中でも最も認知度が高い試験です。ネイリストとして、技術の向上と顧客の信頼を得るために必須の資格となっています。

民間資格

アロマテラピー検定の資格

アロマテラピー検定1級_公式テキスト

アロマテラピーは、植物の精油(エッセンシャルオイル)を用いて、リラクゼーションーションやリフレッシュに役立て、香りの効用を楽しむ植物療法です。アロマテラピー検定は、自然な香りのエッセンスで心と身体を癒すアロマテラピーを、家族や友人と楽しむための知識を測る検定です。1級では、家族や周囲の人々と楽しむ・健康維持のために用いる知識、2級は自分で楽しむ知識が問われます。

会計・財務・金融系

証券外務員の資格

証券外務員資格試験_テキスト

証券外務員は、証券会社や金融機関で、株式などの有価証券の売買・取引を行う資格です。日本証券業協会が運営し、金融庁に証券外務員として登録する際に必要な資格です。一種・二種の種別があり、二種は債券や投資信託などの金融商品、一種は二種で取扱可能な商品に加えて、商品先物取引等のデリバティブ取引も取扱いが可能です。

医療・福祉系

サービス介助士の資格

サービス介助士_テキスト

サービス介助士検定は、高齢者や身体の不自由な人への正しい介助知識と技術を身につけた人材を認定する資格です。2級・準2級・3級があり、2級は「サービス介助士バッジ」の着用が認められています。高齢者や身体に障害のある人が積極的に街の中に出かけられるよう自立を支える、「おもてなしの心」と「介助技術」を持った人材育成を目的としており、高齢化や福祉意識が高まる中で、注目されている資格です。

医療・福祉系

診療報酬請求事務能力認定試験の資格

診療報酬請求事務能力認定試験_テキスト

診療報酬請求事務能力認定試験は、医療機関における事務の中で最も重要なものの1つである、診療報酬請求業務に関する能力を証明する資格で、医科と歯科に分かれています。医療事務分野で唯一、内閣府認定の日本医療保険事務協会が実施する能力認定試験で、医療事務関連資格の中では医療機関での評価も高く、「最高峰」とされる人気の資格です。

建築・施工・設備系

コンクリート診断士の資格

コンクリート診断士_テキスト

コンクリート診断士は、既存コンクリートのひび割れや劣化を調査・診断し、維持管理の提案を行います。日本コンクリート工学協会が、コンクリートの診断・維持管理に関する幅広い知識や高い技術を保有する人を認定する資格です。2001年より実施され、コンクリート建造物のリフォーム・改修需要の高まりにより、人気を集めています。

国際資格系

TOEIC SWテスト(スピーキング・ライティング)の資格

TOEIC SWテスト_公式問題集

TOEIC SWテストは、国際的な職場環境や日常生活で効果的に英語でコミュニケーションをするために必要な、「話す、書く」能力を測定するテストです。企業の国際化が進む中、生きた英語を使えるという指標として、「聴く、読む」能力を測るTOEICと共に、受験者が年々増加しています。

住宅・不動産系

不動産コンサルティングマスター(不動産コンサルティング技能試験) の資格

不動産コンサルティング技能試験_テキスト

不動産コンサルテイング技能試験は、不動産の有効活用や取得・処分・相続等に関するアドバイス等ができる高い専門知識と技能を認定する試験です。不動産の流動化・証券化など単純な売買、賃貸に留まらない多種多様な不動産ニーズが増加する中で、不動産の専門家資格として注目されています。国土交通大臣認定の民間資格で、技能試験合格と所定の実務経験により「公認 不動産コンサルティングマスター」として認定されます。

会計・財務・金融系

アクチュアリーの資格

アクチュアリー資格試験_テキスト

アクチュアリーは、統計学・確率等の数理的手法を活用して、主に保険や年金の商品開発・設計かかわる数理の専門家です。保険会社や信託銀行等に所属し、保険や年金の料率算出、決算等にかかわる保険数理や年金数理業務を行います。保険業法により、保険会社では保険計理人をアクチュアリーの有資格者から選出する必要があり、国際的にも認められている金融・保険業界で注目の資格です。

民間資格

ロシア語能力検定の資格

ロシア語能力検定_テキスト

ロシア語能力検定は、ロシア語を学習する者の言語運用力の評価・レベルアップを目的として、ロシア語能力検定委員会が実施する日本で唯一のロシア語の検定試験です。ロシアとの経済や文化交流の拡大に伴い、学習者・受験数が増加している注目の資格です。