カテゴリー別アーカイブ: 語学・英語系

国際資格系

TOEIC SWテスト(スピーキング・ライティング)の資格

TOEIC SWテスト_公式問題集

TOEIC SWテストは、国際的な職場環境や日常生活で効果的に英語でコミュニケーションをするために必要な、「話す、書く」能力を測定するテストです。企業の国際化が進む中、生きた英語を使えるという指標として、「聴く、読む」能力を測るTOEICと共に、受験者が年々増加しています。

民間資格

ロシア語能力検定の資格

ロシア語能力検定_テキスト

ロシア語能力検定は、ロシア語を学習する者の言語運用力の評価・レベルアップを目的として、ロシア語能力検定委員会が実施する日本で唯一のロシア語の検定試験です。ロシアとの経済や文化交流の拡大に伴い、学習者・受験数が増加している注目の資格です。

民間資格

インドネシア語技能検定の資格

インドネシア語_テキスト

インドネシア語技能検定は、インドネシア語を学習する者の言語運用力の評価・レベルアップを目的として、日本インドネシア検定協会がインドネシアの教育文化省言語育成振興局と提携して実施するインドネシア語の検定試験です。インドネシアの経済成長や訪日観光客増加に伴い、大学での単位認定や企業での採用試験・語学力評価への採用も増えており、日本で唯一のインドネシア語学検定として注目の資格です。

民間資格

観光英語検定の資格

観光英語検定_テキスト

観光英語検定は、観光・旅行業界で求められる一般英会話や業界独自の用語・専門知識を持つプロ養成を目的に実施されている英語検定です。全国語学ビジネス観光教育協会が、1級~3級の3段階のレベルで認定します。訪日外国人の増加に伴い、注目を集めている英語検定です。

民間資格

伊検(実用イタリア語検定)の資格

実用イタリア語検定(伊検)_テキスト

実用イタリア語検定(伊検)は、イタリア語検定協会が実施しているイタリア語検定です。旅行会話からビジネスに通じるレベルまで、実用に役
立つイタリア語の習得度合いを、1級から5級の6段階で検定します。

国家資格

通訳案内士の資格

通訳案内士_テキスト

通訳案内士は、外国人観光客に日本の各地の観光案内をする仕事です。通訳案内士法で、外国人観光案内で報酬を得るには、資格を取得し、都道府県に登録する事が義務付けており、試験では10つの外国語から選択し、日本の地理・歴史・経済・文化などに関する一般知識も問われるます。日本に関する幅広い知識と教養が必要な国家資格です。

公的資格

工業英語能力検定(工業英検)の資格

工業英語能力検定(工業英検)_テキスト

工業英語能力検定(工業英検)は、科学技術や商品の規格・仕様など、工業技術英語に特化してその技能を評価する資格です。文部科学省後援の公的資格で、1級から4級の5段階に分かれています。経済のグローバル化が進む中、海外との技術コミュニケーションに必須の資格として、化学技術・商品開発に関わる技術者や研究者などの専門家や理系の学生が受験者の中心です。

民間資格

ドイツ語技能検定(独検)の資格

ドイツ語技能検定(独検)_テキスト

ドイツ語技能検定(独検)は、1992年からドイツ語学文学振興会が実施している日本唯一のドイツ語の技能検定です。1級から5級の6段階があり、各級の最年少合格者と最年長合格者の表彰を行っています。EU経済圏の誕生により、その動向に注目が集まる中、年間1万人以上が受験する人気の語学試験となっています。

民間資格

「ハングル」能力検定の資格

「ハングル」能力検定試験

「ハングル」能力検定試験は、ハングル能力検定協会が実施している韓国・朝鮮語の技能検定です。2006年からよりコミュニケーション重視に試験内容が改訂され、1級から5級の6段階があります。アジアへの関心が高まる中、韓国語・朝鮮語の学習者も増加し、累計受験者は29万人を超える人気の語学試験となっています。

国際資格系

IELTS(アイエルツ)の資格

IELTS(アイエルツ)_テキスト

IELTS(アイエルツ)は、英語圏への留学や移住に必要な英語習熟度を評価する試験です。世界135ヶ国・3,000以上の教育機関や政府機関等が採用し、オーストラリア・ニュージーランド、カナダは移民の必要条件に採用しています。目的別にジェネラル・トレーニング・モジュールとアカデミック・モジュールの2種類に分かれ、結果は9段階のバンドで評価されます。世界で年間220万人が受験し、日本でも2010年から日本英語検定協会が共同運営し受験者が急増している注目の英語検定試験です。