カテゴリー別アーカイブ: IT・通信・WEB系

IT・通信・WEB系

情報セキュリティスペシャリストの資格

情報セキュリティスペシャリスト試験_テキスト

情報セキュリティスペシャリスト試験は、情報セキュリティに関する専門性を認定する国家試験です。情報セキュリティ技術を適用して、信頼性・安全性の高い情報システムを企画・要件定義・開発・運用・保守するための知識・実践能力を判定します。情報処理技術者試験のなかで、高度情報処理技術者試験に位置づけられる国家資格です

IT・通信・WEB系

コンピューターサービス技能評価試験(CS検定)

コンピューターサービス技能評価試験(CS検定)_テキスト

コンピューターサービス技能評価試験(CS検定)は、コンピュータを活用した各種の業務・サービスを行う人々の能力を評価する試験です。ワード・表計算・データベース・情報セキュリティなどの部門があり、企業や事務所で即戦力として活躍できるITリテラシーを証明する、中央職業能力開発協会運営の公的資格です。

IT・通信・WEB系

ITストラテジストの資格

ITストラテジスト_テキスト

ITストラテジストは、企業の業務プロセスにおいてどのように情報技術を活用すべきかを判断するために必要な知識・技能をもつ、情報化のリーダーの役割を果たせる人材です。企業の経営戦略に基づいて、ビジネスモデルや企業活動の特定のプロセスについて、情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進することが求められます。情報処理技術者試験のなかで、高度情報処理技術者試験に位置づけられる国家資格です。

IT・通信・WEB系

ITパスポートの資格

ITパスポート_テキスト

ITパスポートは、ビジネスに欠かせない必須のツールとなっているIT・情報技術に関する基礎的知識を証明する資格です。情報技術に関する基礎的な知識のほか、経営・財務の基本など、それぞれの分野における基礎的な用語・概念の理解を総合的に証明でき、より上位の情報処理技術者試験への足がかりとしても人気の国家資格です。

IT・通信・WEB系

応用情報技術者の資格

基本情報技術者_過去問

応用情報技術者は、経済産業大臣が行う情報処理技術者試験(スキルレベル1~4)の1つで、基本情報技術者(スキルレベル2)の上位に位置づけられるスキルレベル3の資格です。「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」として、数年の経験を積んだプログラマーやシステムエンジニアを対象としており、基本戦略の立案、システムの設計・開発、および汎用製品の最適な組み合わせにより信頼性・生産性の高いシステムを構築できる技術レベルかどうかを問われます。

IT・通信・WEB系

プロジェクトマネージャの資格

プロジェクトマネージャ試験_テキスト

プロジェクトマネージャ試験は、システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェク卜計画を立案し、必要要員や資源を確保し、計画した予算・納期・品質の管理を行うことができるレベルを有するか判定する国家資格です。

IT・通信・WEB系

Linux技術者認定試験(LPIC)の資格

Linux技術者認定試験_テキスト

世界中の技術者が開発協力し進化を続け、圧倒的なシェアを獲得しているオープンソースOSのLinux。Linux技術者認定試験(LPIC)は、Linuxの技術者のレベルを3段階を測る世界共通基準の試験です。

IT・通信・WEB系

ICTプロフィシエンシー検定(P検)の資格

P検_テキスト

ICTプロフィシエンシー検定(P検)は、パソコン全般の知識や情報活用能力を客観的に判断できる資格試験です。企業・職場が求める実践的な「現場力」を証明する資格として設計され、企業や学校などで標準的に使用されているソフトウェアやOS、環境などをベースにして出題されます。1級から5級までの6等級で構成される民間資格です。

IT・通信・WEB系

基本情報技術者の資格

基本情報技術者_テキスト

基本情報技術者は、情報システム開発プロジェクトでプログラム設計書を作成し、プログラム開発を行い、単体テストまでの一連のプロセスを担当する人のための国家資格試験です。情報処理技術者試験制度のスキルレベル2に相当し、情報技術全般に関する基本的な知識・スキルを証明します。

IT・通信・WEB系

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格

マクロソフトオフィス スペシャリスト試験(MOS)_テキスト

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS試験)は、マクロソフトが認定するMicrosoft Officeの基本操作・応用的な操作のスキルを証明する世界共通の資格。社内での評価アップや就職・転職時の実務能力の証明として、学生から社会人まで幅広く認知されており、累計受験者数は340万人を超えています。