タグ別アーカイブ: 統計検定

民間資格

統計検定の資格

統計検定_テキスト

統計検定は、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。高等教育および初等中等教育において統計教育を重視する傾向が強まる中で、統計教育の成果を評価する仕組みとして、中高生・大学生・社会人を対象に、日本統計学会を中心に2011年より開始されました。1級大学院水準、2級大学水準、2級・3級初等・中等教育水準のほか、国際的に評価が確立している英国Royal Statistical Societyの試験を、RSS/JSS試験として共同実施しています。ビッグデータなど統計学問に関する社会的な関心が高まる中、統計に関する全国統一試験として受験者数が増えている注目の資格です。