タグ別アーカイブ: 資格

公務員試験

国税専門官の採用試験

国税専門官採用試験_テキスト

国税専門官は、税金の賦課・徴収を行う公務員専門職です。国税庁・税務署において、納税申告に関する調査・指導を行う国税調査官、滞納税金の督促や処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者に刑事罰を求めるため告発する国税査察官の3職務に分かれて活躍します。

医療・福祉系

診療情報管理士の資格

診療情報管理士_テキスト

診療情報管理士は、力ルテの整理・分類から個人情報管理、医療内容のデータ化、医療情報全般の分析まで行います。日本病院会の診療情報管理通信教育を受講、または診療情報管理士受験認定指定校で必須科目を履修することで受験資格が得られます。医療現場での電子力ルテの普及により、活躍に注目が集まる民間資格です。

国家資格

ガス主任技術者の資格

ガス主任技術者試験_テキスト

ガス主任者は、一般家庭の燃料ガスの製造から供給まで全ての過程で、ガス工作物の工事、維持、運用等の保安監督をする仕事です。ガス事業法により、ガス事業者は事業場ごとにガス主任者を配置することが定められており、業務必須の国家資格です。試験区分は甲種・乙種・丙種に分かれています。

IT・通信・WEB系

CADトレース技能審査の資格

CADトレース技能審査_テキスト

CADトレース技能審査は、コンピューターによる設計・製造システムであるCAD(Computer Aided Designsystem)を使ったトレース業務を行っている人、これから就業する人々の技能を評価する資格です。厚生労働大臣認定の公的資格として、初級・中級・上級の等級、機械と建築の部門に分かれて行われ、合格者は「CADトレース技士」として知識と技能を証明できます。

国家資格

エネルギー管理士の資格

エネルギー管理士試験_テキスト

エネルギー管理士は、電気や燃料の消費量の多い工場でのエネルギー消費設備の維持、使用方法の改善など、エネルギ一使用の合理化を図る、省エネの専門家。大口のエネルギー使用工場で選任が義務づけられている国家資格です。エネルギー管理士の資格を取得する方法として、国家試験合格、省エネルギーセンターが実施する認定研修の修了の2つがあります。我が国の重要課題である省エネのスペシャリストとして、注目の資格です。

公務員試験

消防官の採用試験

消防官採用試験_テキスト

消防官は、各消防署で総務・警防・防災・救急・予防等の消防業務を行います。専門知識を生かして、消防行政に係る訴訟関係事務、火災のメカニズム研究などの業務に従事することも可能です。採用試験は専門系・Ⅰ類・Ⅱ類・Ⅲ類に分かれて行われ、地域の生命・身体・財産を守るやりがいのある仕事として人気を集めています。

公的資格

ビジネス・キャリア検定の資格

ビジネス・キャリア検定_テキスト

ビジネス・キャリア検定は、国が定める職業能力基準に準じて、幅広い職種・分野をカバーする唯一の包括的な職業能力検定試験です。人事・人材開発・労務管理、企業法務・総務、経理・財務、経営戦略、経営情報システム、営業・マーケティング、ロジスティクス、生産管理の8分野34試験で構成される、中央職業能力開発協会運営の公的資格です。

建築・施工・設備系

非破壊試験技術者の資格

非破壊試験技術者資格試験_テキスト

非破壊試験技術者は、放射線検査、超音波検査等のハイテク技術を駆使して、金属や構造物を破壊せずに、素材や構造部の欠陥および疲労度の検査をする技術者です。非破壊試験技術者試験は、金属・構造物などの探傷検査を行う際に、必要不可欠な技術である非破壊試験技術の技量認定試験で、JIS規格に基づいて、日本非破壊検査協会がレベル1・レベル2 ・レベル3の3段階で認定します。

IT・通信・WEB系

日商PC検定の資格

日商PC検定_テキスト

日商PC検定は、ビジネス文書の作成能力、業務データの処理分析能力、プレゼンテーション資料の作成能力に関するITリテラシーを評価します。企業実務におけるパソコンの効率的・効果的に利用できる人材育成を目的として、商工会議所が運営する公的資格です。ビジネス文書の作成、業務データの処理分析、プレゼンテーション資料作成それぞれ1級・2級・3級・Basicの4段階で認定します。

公務員試験

国家公務員総合職の採用試験

国家公務員採用総合職試験_テキスト

国家公務員総合職は、国の各省庁で政策の企画立案などの高度な知識・技術・経験を必要とする業務に従事する公務員で、将来の幹部候補生です。2012年度から新採用試験制度となり、試験区分を院卒9区分、大卒程度11区分から選択します。