Webデザイナー検定

Webデザイナー検定 民間資格
CG-ARTS協会 Webサイトのコンセプトメイキングなどの準備段階から、制作・テスト・評価・運用までWebデザインに必要な幅広い知識の習得を評価・認定する検定です。2009年からエキスパートとベーシックの2つレベルに分かれています。財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)主催。
人気度ランク3 難易度ランク3 専門性ランク4 独立向きランク3
年間受験者数 2,287人 *註1 所要勉強時間
(目安)
1ヶ月
年間合格者数 1,460人 *註1 資格登録者総数 12,657人 *註2
合格率 63.8% *註1 平均年収
(目安)
 -
*註1)2014年度実績、註2)2007年以降のエキスパート・ベーシック合格者数累計

こんな方にオススメの資格

  • Web制作プロジェクトに関わる方
  • Webプログラマー、エンジニア、プロジェクトマネージャー、Webディレクター、
    Webプロデューサー

「Webデザイナー検定」資格に関する需要

2012年度調査では、インターネット広告媒体費は6,629億円(前年比107.1%)、インターネット広告制作費は、2,051億円、前年比109.5%となっています。
また、EC市場規模全体で、2015年度14.5兆円(年成長率110%)という予測も出ています。

スマートフォンの登場などで世の中の情報収集や消費者行動が変化する中、Webサイトの制作や集客に密接に関連する、Webデザインの需要は今後も順当に拡大することが予想されています。

ヒューマン WEB・IT系資格

 

仕事のやりがい

  • 新しい技術やトレンドが次々と登場するため、キャッチアップするのは大変だが、新しいものにどんどん関わっていける・世に発信していけることが仕事の醍醐味です。

数字で見るWebデザイナー検定

Webデザイナー検定の直近3ヶ年実績
2012年度2013年度2014年度対前年比
エキスパート受験者数1,196 1,153 855-25.8%
合格者数359248516+108.8%
合格率30.0%21.5%60.6%
ベーシック受験者数1,739 1,789 1,432 -20.0%
合格者数1,040 1,067 942 -11.7%
合格率59.8%59.6%65.8%

 

資格取得のポイント

合格率はエキスパート約40%ベーシック約60%です。
Web制作のベーシック、エキスパートそれぞれに対応した入門書・過去問がCG-ARTS協会より発行されており、協会ホームページで購入できます。テキストでWebに制作に必要な幅広い知識を確認するとともに、実際に手を動かしてWeb制作実務を習得する必要があります。

「Webデザイナー検定試験」概要

受験資格年齢・実務経験に関係なく、誰でも受験可能
試験実施日年2回(7月上旬・11月下旬)
試験内容【ベーシック】
 1.Webデザインへのアプローチ
 2.Webデザイン
 3.Webページを実現する技術
 4.技術の基礎
 5.知的財産権
 6.データフォーマット

【エキスパート】
 1.Webデザインへのアプローチ
 2.コンセプトメイキング
 3.情報の構造
 4.インターフェースとナビゲーション
 5.動きと音の効果
 6.Webサイトを実現する技術
 7.Webサイトのテストと運用
 8.知的財産権

※合格基準は、総点数の約60%以上、各科目ごとに一定の得点であること