Web制作関連の資格を比較!

資格名称ウェブデザイン技能検定Webデザイナー検定Webクリエイター
能力認定試験
資格概要
/試験目的
ウェブにかかわる全ての人のための国家資格。「Web標準」など世界標準規格に基づいた、Web制作の正しい知識や技能などの実務能力を証明コンセプトから運用まで『Web制作』全般の知識習得を評価する検定Webページ制作のためのXHTMLファイルのコーディング能力、および基本的なデザイン能力を有し、Webサイト構築のためのクリエイター能力を認定
運営団体
(特非)インターネットスキル認定普及協会
(公財)CG-ARTS協会
(株)サーティファイ
資格種類
国家資格
民間資格
民間資格
資格/試験
グレード
1級・2級・3級
エキスパート
スタンダード
エキスパート
スタンダード
資格
保有者数
未公表
未公表
未公表
年受験者数
・合格率
1級  23%
2級  48%
3級  60%
*平成23年度実績
エキスパート 1,153人・21.5%
スタンダード 1,789人・59.7%
*2013年度実績
79.6%
*2011年度全体合計
所要時間
(目安)
2級 70~150時間
3級 10~ 30時間
*実務経験により変動
-
エキスパート  42時間
スタンダード  32時間
*実務経験により変動
資格コース
目安費用
2級  3万円
3級 15万円
-
7万円
資格維持費
-
-
-
試験
実施頻度
1級 学科12月、実技3月
2級 10月・12月・2月 
3級 6月・10月・12月・2月
7月・11月
3月・9月
開始年度
2007年
2005年
2005年
メリット・特徴Web業界初の国家資格
1級合格者には、厚生労働大臣から合格証が発行される
デザイン総合誌「MdN」公認
ACPA(NPO実務能力認定機構)認定
W3Cの世界標準に対応した初めての試験。WebクリエイターやWebデザイナーの基礎となるベーシックスキルを証明
出題範囲2級
【学科】
・インターネット概論
・WWW法務
・ウェブデザイン技術
・ウェブ標準
・ウェブビジュアルデザイン
など10分類
【実技】
ウェブサイト構築
ウェブサイトデザイン
ウェブサイト運用管理
・表現の基礎
・制作準備
・Webサイトの制作と運用
・知的財産権
・Webデザインの基礎知識
・Webページ制作の前提知識
・Webページ制作の基本知識
・Webサイトの運用/保守/管理
詳細リンク
ウェブデザイン検定
ウェブデザイナー検定
Webクリエイター能力認定試験