住宅・不動産系資格の人気ランキング

順位資格名称資格
種別
受験者数
【'18年or'17年】
合格率受験者
前年比
累計合格者数
(資格保有者数)
住宅・不動産ランキング1位宅地建物取引主任者資格試験(宅建)国家213,993人15.6%+2.2%1,026,864人
住宅・不動産ランキング2位測量士・測量士補試験国家16,914人28.6%-0.7%-
住宅・不動産ランキング3位管理業務主任者試験国家16,249人21.7%-4.1%約75,000人
住宅・不動産ランキング4位マンション管理士試験国家12,389人7.9%-5.0%約24,000人
住宅・不動産ランキング5位インテリアコーディネーター
資格試験
民間8,202人23.5%-1.5%57,212人
住宅・不動産ランキング6位土地家屋調査士試験国家4,600人8.7%+2.1%17,000人
住宅・不動産ランキング7位競売不動産取扱主任者試験民間1,958人40.4%-11.0%2,592人
住宅・不動産ランキング8位不動産鑑定士試験国家1,751人6.7%+8.6%9,526人
住宅・不動産ランキング9位不動産コンサルティング技能試験
(不動産コンサルテイングマスター)
民間1,393人42.3%-0.8%37,643人
住宅・不動産ランキング10位公認ホームインスペクター資格試験
(住宅診断士)
民間884人31.9%-23.5%832人

住宅・不動産系の資格のトレンド/動向

住宅・不動産系の資格ランキングでは、不動産・マンション、住まい・インテリア、住宅設備
などに関連する資格試験の受験者数をランキングしています。

従来より受験者数の多い宅地建物取引主任者管理業務主任者マンション管理士などの国家資格が堅調な一方で、固定電力買取制度・余剰電力買取制度の導入によって大きなブームとなっている太陽光発電システム導入の専門家を認定する太陽光発電アドバイザー、競売不動産市場の拡大で競売不動産取扱主任者などの民間資格の受験者数が大きく伸びを示しています。