日商簿記検定の資格

日商簿記検定 公的資格
日本商工会議所 日商簿記検定は、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする「簿記」に関する技術と知識を認定する資格です。簿記を理解することで、企業の経理業務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力・分析力・経営管理の能力も身につくなど応用範囲が幅広く、数ある簿記資格の中でも抜群の知名度と人気の資格です。
人気度ランク5 難易度ランク3 専門性ランク4 稼げる資格ランク3
年間受験者数 407,568人 *註1 所要勉強時間
(目安)
1級:500~600時間
2級:150~200時間
3級: 60~80時間
年間合格者数 143,974人 *註1 資格登録者総数
合格率 35.3% *註1 平均年収
(目安)
*註1)2018年度試験実績(1級~簿記/原価初級の合計値)

こんな方にオススメの資格

  • 経理・財務・経営管理の専門家としてステップアップしたい方
  • 会社経営に関わる方・関わりたい方

「日商簿記検定」資格に関する需要

簿記は日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにするもので、お金はすべての企業にかかわるものであるため、対象は業種を問わず無限です。普遍的なスキルで、求人においても「簿記2級以上」の指定をしばし目にします。

同時に、経営環境の変化のスピードが速まっており、経営・マネジメント側面からも、会社状況を数字で適宜的確する判断するツールとしての簿記を学ぶ重要性が増しています。

会社の経営状況を数字でとらえる簿記は、経理だけでなく、今後一層広くビジネスパーソンに重要性が増していくのは間違いありません。
 

 

仕事のやりがい

  • 会社の状況を数字でとらえて、数字を踏まえた改善提案ができる点
  • 経営数字の専門家として、汎用的かつ手に職の仕事である点

数字で見る日商簿記検定

日商簿記検定の直近3ヶ年受験者数・合格率
  2016年2017年2018年対前年比
1級受験者数16,20815,38915,089-1.9%
合格者数1,6291,1131,687+51.6%
合格率10.1%7.2%11.2%
2級受験者数161,132140,217137,644-1.8%
合格者数34,08745,34519,537-56.9%
合格率21.2%32.3%14.2%
3級受験者数259,158247,440248,555+0.5%
合格者数109,552114,994118,375+2.9%
合格率42.3%46.5%47.6%
簿記初級受験者数1,5834,1674,182+0.4%
合格者数6222,2432,421+7.9%
合格率39.3%53.8%57.9%
原価初級受験者数--2,098
合格者数--1,954
合格率--93.1%
Total受験者数438,081407,213407,568+0.1%
合格者数145,890163,695143,974-12.0%
合格率33.3%40.2%35.3%

資格取得のポイント

簿記の場合、決算処理や連結会計といった特殊な処理の知識インプットに加え、電卓を使って実際に計算する必要があります。

目標とする級の目安時間を確保し、実際の演習を一定量こなして身に着けることが重要です。

「日商簿記検定試験」概要

受験資格誰でも受験できる
試験実施日1級  6月・11月
2・3級 2月・6月・11月
簿記初級・原価計算書級 随時
試験内容【1級】商業簿記、工業簿記、原価計算、会計学(制限時間180分)
■大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算、会計学を習得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる

【2級】 商業簿記、工業簿記(制限時間120分)
■小売企業・サービス企業・メーカーにおける経理担当者および経理事務員として必要な、高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。
■財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。

【3級】商業簿記(制限時間120分)
■商店、中小企業の経理・財務担当として必須の基本知識が身についている。
■経理関連書類の読み取りができ、取引先企業の経営状況を数字から理解できる。
■基礎的な商業簿記、原理、記帳、決算などに関する初歩的実務を理解している

【簿記初級】商業簿記(制限時間40分)
■簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解し、業務に利活用できる

【原価計算初級】原価計算(制限時間40分)
■原価計算の基本用語や原価と利益の関係を分析・理解し、業務に利活用できる

※合格基準は各級とも100点満点で70点以上
(加えて、l級は1科目ごとの得点が40%以上であること)

 

「日商簿記検定」資格の通信/通学講座

スクール名種別コース名期間費用特徴
ゼミネットゼミネット通信日商簿記2級講座55時間
6ヶ月
25,100円~国内唯一の総合資格ネットスクール。オリジナル電子黒板講義を使い、35年の実績を誇る名講師がが担当する講義
ユーキャンユーキャン通信簿記2級講座6ヶ月59,000円~30年以上の開講実績。ポイントをおさえたメインテキストに、実践力を鍛える本試験対策トレーニング付き
ヒューマンアカデミー(たのまな)ヒューマンアカデミー通信簿記検定2級講座4ヶ月64,800円~図解やイラストを多用し、身近な例を使って楽しくわかりやすい講義が特徴
LECLEC通信日商簿記1級
パーフェクトパック
(Web)
全85回
76.5時間
120,000円~業界屈指のオリジナルテキストと、Web上で4名の講師の講義を視聴できる講師フレックス制が特徴