知的財産管理技能士の資格

知的財産管理技能士 国家資格
知的財産教育協会 知的財産管理技能検定 知的財産管理技能士は、企業・団体等における発明、実用新案、意匠、商標、著作権などの知的財産を適切に管理・活用する仕事です。技能検定制度の一種で、1級から3級まで区分される国家資格として、直接・間接的に法務に関連する職種の方に人気の資格です。
人気度ランク4 難易度ランク3 専門性ランク4 独立向きランク2
年間受験者数 16,298人 *註1 所要勉強時間
(目安)
3ヶ月
年間合格者数 8,830人 *註1 資格登録者総数 94,996人 *註2
合格率 54.2% *註1 平均年収
(目安)
*註1)2018年度実績、註2)1級~3級の技能士数合計(2019年1月時点)

こんな方にオススメの資格

  • 企業の法務部や知的財産管理の仕事をされている方
  • コンテンツビジネスなど、グローバルに展開する仕事でスキルアップを目指す方

「知的財産管理技能士」資格に関する需要

あらゆる産業でグローバルな競争が進展し、無形の企業資産の重要性も高まっています。
知的財産管理技能士は、企業ブランド・技術・著作権などの保護・管理によって、企業や組織の
財産を守る仕事です。法務部はもちろん、研究開発・技術・商品開発・デザイン・編集など幅広い分野
で今後ますます重要性が高まるのは間違いありません。

 

仕事のやりがい

  • 弁護士と異なり、企業・組織の中で企業の知的財産を守る重要な仕事を任されていること
  • 企業内法務のプロフェッショナルとして、さまざまな実務を通じて成長できること

数字で見る知的財産管理技能士

知的財産管理技能検定の直近3ヶ年試験結果
  2016年2017年2018年対前年比
1級(特許)学科申込者数698607488-19.6%
合格者数753341+24.2%
合格率10.7%5.4%8.4%
1級(特許)実技申込者数899762-36.1%
合格者数727156-21.1%
合格率80.9%73.2%90.3%
1級(特許)全体合格率10.3%11.7%11.5%
1級(コンテンツ)学科申込者数255193195+1.0%
合格者数282218-18.2%
合格率11.0%11.4%9.2%
1級(コンテンツ)実技申込者数403637+2.8%
合格者数353027-10.0%
合格率87.5%83.3%73.0%
1級(コンテンツ)全体合格率13.7%15.5%13.8%
1級(ブランド)学科申込者数209153152-0.7%
合格者数131112+9.1%
合格率6.2%7.2%7.9%
1級(ブランド)実技申込者数443430-
合格者数383111-
合格率86.4%91.2%36.7%
1級(ブラント)全体合格率18.2%20.3%7.2%
2級学科申込者数6,348 5,6055,952+6.2%
合格者数2,973 2,4482,716+10.9%
合格率46.8%43.7%45.6%
2級実技申込者数5,811 5,9105,345-9.6%
合格者数2,902 2,6742,535-5.2%
合格率49.9%45.2%47.4%
2級全体合格率45.7%47.7%42.6%
3級学科申込者数10,109 9,2779,511+2.5%
合格者数6,631 6,0625,727-5.5%
合格率65.6%65.3%60.2%
3級実技申込者数9,711 9,2919,205-0.9%
合格者数5,822 6,3106,201-1.7%
合格率60.0%67.9%67.4%
3級全体合格率57.6%68.0%65.2%
Total申込者数17,619 15,835 16,298 +2.9%
合格者数8,869 9,116 8,830 -3.1%
合格率50.3%57.6%54.2%

 

知的財産教育協会発表の試験結果(2014年3月・2013年11月)で合格者属性を確認できます。

  • 1級(特許)合格者の男女構成比は、男性80%女性20%
    年齢構成は、36~40歳が最も多く、41~45歳31~35歳と続く
  • 1級(コンテンツ)合格者の男女構成比は、男性86%女性14%
    年齢構成は、41~45歳が最も多く、31~35歳36~40歳と続く
  • 1級(ブランド)合格者の男女構成比は、男性68%女性32%
    年齢構成は、46~50歳が最も多く、36~40歳31~35歳と続く
  • 2級合格者の男女構成比は、男性70%女性30%
    年齢構成は、31~35歳が最も多く、26~30歳36~40歳と続く

資格取得のポイント

独学の場合は、知的財産管理協会が発行するテキストで知識を吸収し、過去問で対策が必要です。法律分野は暗記する範囲が広くなるため、効率的に学習するために各種団体やスクールが実施する講習に参加する方も多いようです。

「知的財産管理技能検定試験」概要

受験資格【1級】
 ①2級技能検定の合格者で知的財産に関する業務について1年以上の実務経験
 ②知的財産に関する業務について4年以上の実務経験
 などの条件いずれかに該当する者
【2級】
 ①3級技能検定の合格者
 ②知的財産の業務について2年以上の実務経験を有する者
 ③ビジネス著作権検定上級の合格者
 などの条件いずれかに該当する者
【3級】知的財産業務に従事している者、また従事しようとする者
試験実施日年3回(7月・11月・3月)
試験内容【1級(特許専門業務)】
 学科試験(マークシート式)
  ①リスクマネジメン卜、②契約、③エンフォースメント、④資金調達、
  ⑤価値評価、⑥関係法規、⑦特許専門業務
 実技試験(記述式/口頭試問)
  学科試験の範囲と同じ。事例に対する記述回答、および検定委員との質疑応答

【1級(コンテンツ専門業務)】
 学科試験(マークシート式)
  ①リスクマネジメン卜、②契約、③エンフォースメント、④資金調達、
  ⑤価値評価、⑥関係法規、⑦コンテンツ専門業務
 実技試験(記述式/口頭試問)
  学科試験の範囲と同じ。事例に対する記述回答、および検定委員との質疑応答

【1級(ブランド専門業務)】
 学科試験(マークシート式)
  ①リスクマネジメン卜、②契約、③エンフォースメント、④資金調達、
  ⑤価値評価、⑥関係法規、⑦ブランド専門業務
 実技試験(記述式/口頭試問)
  学科試験の範囲と同じ。事例に対する記述回答、および検定委員との質疑応答

【2級】
 学科試験(マークシート式)
  ①ブランド保護、②技術保護、③コンテンツ保護、④デザイン保護、⑤契約、
  ⑥エンフォースメン卜、⑦戦略、⑧法務、⑨リスクマネジメント、⑩調査
  ⑪関連法規
 実技試験(記述式)
  学科の①~⑩の範囲に同じ

【3級】
 学科試験(マークシート式)
  ①ブランド保護、②技術保護、③コンテンツ保護、④デザイン保護、
  ⑤契約、⑥エンフォースメン卜、⑦関連法規
 実技試験(記述式)
  学科の①~⑥の範囲に同じ

※技能士認定のためには、学科試験と実技試験の両方に合格することが必要。
 一部合格者は、次回以降は不合格試験のみ受験することが可能
※各級とも、合格基準は、学科は満点の80%以上、実技は満点の60%以上
※2014年3月試験より、1級は3種類に変更

 

「知的財産管理技能士」資格の通信/通学講座

スクール名種別コース名期間費用特徴
LECLEC通信知的財産管理技能検定
2級対策講座(Web)
30時間34,970円~公式テキストに完全対応した講義。1チャプター15分・全120チャプターで、頻出項目を効率的に学習。無料動画体験可能
LECLEC通信知的財産管理技能検定
3級対策講座(Web)
18時間15,430円~公式テキストに完全対応した講義。1チャプター15分・全70チャプターで、頻出項目を効率的に学習。無料動画体験可能